• HOME
  • 最新情報一覧

最新情報一覧

2016-10-21

【高速バス】インバウンド向けフリーチケットを発売します(10月21日~)

宮城交通株式会社、株式会社ミヤコーバスほか、東北6県の高速バス事業者等で構成する「高速バス東北共通インバウンドフリーパス協議会」では、訪日外国人観光客を対象に、東北域内の高速バス(約60路線)に何度も乗り降りできる「TOHOKU HIGHWAY BUS TICKET」の発売を開始しました。
詳しくは、専用WEBサイトをご参照ください。
 
【概 要】

1、発売期間  平成28年10月21日(金)から通年
 
2、発売金額  4日間チケット 10,000円
         7日間チケット 13,000円

3、対象路線  東北6県内を運行する高速バス約60路線
       (対象の高速バスには、車両に専用ステッカーを掲示しております)
       ※東北発着の長距離高速バス(新宿線、名古屋線等)は対象外です。
 
4、購入資格  訪日外国人観光客に限ります。
 
5、発売箇所  チケット発売専用WEBサイト ほか
       ※当社窓口での発売は行っておりませんので、ご注意ください。
 

このページの先頭へ

2016-10-14

【ミヤコーバス高速各路線】無期限有効回数券の通用終了のお知らせ

株式会社ミヤコーバスでは、高速バス各路線の専用回数券について、現在全て有効期限を設定させていただいております。
このたび、平成25年12月以前に発売した有効期限無し(無期限)の回数券について、通用を終了させていただくことと致しましたので、通用期限までにご使用下さるようご案内申し上げます。なお、使用できなかった券については、平成29年4月1日から5年間、無手数料にて払い戻しを行います。
 
1、路線        ミヤコーバス高速バス全9路線

2、対象券種      各路線の専用回数券のうち、平成25年12月以前に発売していた無期限の券

3、実施内容      平成29年3月31日をもって通用終了(翌日から使用不可)
           平成29年4月1 日~平成34年3月31日(5年間) 無手数料で払戻し

4、共通乗車他社の扱い 当社では当社発行分の払戻しのみ取扱います。

5、払い戻し計算   手数料は頂かず、計算方法も枚数割での特例計算となります。
            1枚当り金額×残枚数=払戻し額(十円単位に切り上げ)
    (例)佐沼⇔仙台の9回券(発売額10,000円)が残4枚…1,111円×4枚=4,444円→4,450円返金

6、払戻し箇所   【仙台側】仙台駅西口案内所、宮交仙台高速バスセンター
               【地方側】ミヤコーバスの乗車券販売各窓口(委託発売所含む)

7、お問合せ     宮城交通本社 022-771-5310 


 

このページの先頭へ

2016-09-27

磁気カード乗車券等の利用終了に伴う払戻しについて

宮城交通・ミヤコーバスのICカード適用路線(高速バスを除く)では、平成28年10月31日をもって「磁気カード乗車券」「紙式セット回数券」のご利用を終了させていただきますが、これに伴いまして、下記の通り払戻しをさせていただきます。
 
○払戻しの対象券種
下記券種が払戻しの対象となりますが、宮城交通窓口での取り扱いは、宮城交通発行のカード及び回数券のみとなります。




磁気カード乗車券(見本)             紙式回数券(見本)


 

○払戻し期間
 対象券種は、期間中「無手数料」にて払戻しさせていただきます。
 ・磁気カード乗車券・・・平成28年10月1日から平成33年10月31日まで
 ・紙式回数券(宮城交通発行のもの)・・・平成28年10月1日から平成29年10月31日まで

※仙台市交通局発行の磁気カード乗車券及び紙式回数券は、仙台市交通局窓口にて払戻しいたします。
※ミヤコーバス発行の紙式回数券は、通常の払戻し(手数料が必要)となります。
 
○払戻し箇所
・宮城交通 仙台駅前西口案内所、地下鉄泉中央駅乗車券発売所、地下鉄長町南駅乗車券発売所、
地下鉄八木山動物公園駅乗車券発売所、富谷営業所
・ミヤコーバス 塩釜営業所、白石営業所村田駐在

○払戻し方法
窓口係員が確認を行い、下記計算式に基づき、現金でお返しいたします。
 
<払戻計算式> (10円未満切上げ、手数料なし)
・ジョイカード、メルシーカード、紙のバス回数券
  払戻額=残額×販売額÷券面額
・スキップカード
  払戻額=カード残額
※払戻後の磁気カード乗車券等は、原則として返却いたしません。
 
<ご協力のお願い>
払戻し開始当初、窓口は相当の混雑が想定されますので、一度にお持ちいただく枚数は5枚以内、2万円以内でご協力をお願いいたします。(これを超える場合は、払戻しできない場合がございます。)
 
※大口のお客様へ
 払戻額が合計10万円以上となるような大口のお客様については、直接磁気カードの受け渡しをさせていただき、後日口座振込をさせていただくことも可能です。ご希望の場合は、下記担当課までご連絡ください。
(宮城交通営業課 電話:022-771-5310)
 
<郵送受付>
遠方にお住いの方等を対象に、郵送受付をさせていただきます。
 
・対象券種
 上記払戻しの対象券種に同じ 
 
・申請方法
 (1)下記書類等をご準備ください。同封の上、書留郵便で送付願います。
  ①必要事項を記載した「磁気カード・回数乗車券等払戻申込書」
   「磁気カード・回数乗車券等払戻申込書」 (PDF)
   ②通帳の写し(銀行名・支店名・口座番号・口座名義がわかる部分)
   ③磁気カード乗車券等
 (2)上記書類等を同封の上、書留郵便で下記担当課まで送付願います。
   〒981-3201 仙台市泉区泉ヶ丘三丁目13-20 宮城交通営業課    

※払戻金額は、受付日から概ね1ヶ月後に、お客様の指定口座へお振込みいたします。
※お客様ご指定の口座へのお振込みをもって、お客様が払戻金を受領されたものとみなします。  
 
・注意事項
 以下の内容をご確認いただき、ご同意の上、お申込みください。
 (1)払戻金額は、専用端末で読み取った残額情報に基づき、当社が別途定める方法で算出した金額となります。(印字不良などにより、カード裏面の印字額と実際の額とで、差異が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。)
 (2)払戻し後の磁気カード乗車券等は原則として返却いたしません。
 (3)次に掲げる場合は、払戻しは行いません。
  ・当社発行の磁気カード乗車券等が、正規に発行されたものと認められない場合
  ・払戻申込書に必要事項が正しく記載されていない場合
  ・磁気カード乗車券で平成33年11月1日消印以降の申し込みの場合
  ・紙式回数券で平成29年11月1日消印以降の申し込みの場合  
 

○お問い合わせ
 宮城交通営業課 電話:022-771-5310

 

このページの先頭へ

2016-09-27

【青森線】カレンダー運賃導入のお知らせ(11月1日~)

高速バス「仙台~青森線(ブルーシティ号)」は平成28年11月1日運行分よりカレンダー運賃を導入いたします。平日利用が4,900円となり、大変お得になります。
また、11月1日より発車オーライネットWEB予約(https://secure.j-bus.co.jp/hon)のご利用で座席指定が可能になります。青森まではお得で便利な高速バスをご利用ください。
 
 
1、実施日  平成28年11月1日(火) 運行便より適用。
 
2、実施内容 
運行日別の運賃設定となります。

  平日 土日祝・繁忙期
おとな片道 4,900円 6,000円

詳しくはこちらからご確認ください。
 
※カレンダー運賃導入に伴い、11月1日運行便より往復割引は終了致します。復路が11月1日以降になる場合、往復割引は適用されませんので、ご了承お願い致します。
※仙台駅前~牡丹平、羽黒平、青森駅前間の運賃が同一になります。  
 
3、ご予約・お問合せ  宮交仙台高速バスセンター 022-261-5333(電話9:00~19:00)
 
 
 

このページの先頭へ

2016-09-24

【仙台圏】平成28年10月11日(火)ダイヤ改正のお知らせ

仙台圏内の路線について、平成28年10月11日(火)にダイヤ改正を実施します。詳細は下記のとおりです。

 
1、改正日  平成28年10月11日(火) 始発便から
 
2、対象路線 仙台圏内の一般路線バス全路線(「ながまちくん」を除く)
 
3、改正内容

①路線延長
富谷市民バスとの乗り継ぎ実証実験を開始することから、南富谷サニータウン線を「富谷市役所」まで延伸し、平日1日4往復運行します。なお、新設停留所となる富谷市役所発着の定期券は、10月11日から発売いたします。

②停留所廃止
施設の移転に伴い、「仙台循環器病センター」停留所を廃止いたします。(ご利用は10月10日まで)

③運行系統の見直し
太白八木山線(県庁市役所~仙台駅~動物公園駅~山田自由ヶ丘・南ニュータウン)は、県庁市役所~仙台駅前間を廃止し、仙台駅前起終点の運行となります。このほか、一部の便で系統変更や短縮を行う路線がございます。

④運行便数の見直し
ご利用状況等を踏まえ、運行便数の見直しを行います。

⑤運行時分の見直し
バス停間の運行時分を見直し、定時性の向上を図ります。

⑥停留所名の変更(2ヶ所)
「仙台白百合女子大学・仙台循環器病センター入口」→「仙台白百合女子大学入口」
「富谷町東向陽台出張所前」→「東向陽台公民館前」
 
※改正後の時刻は、当社ホームページ「時刻・運賃検索」からご覧いただけます。(「10月11日~」を選択してください。)
 

このページの先頭へ

2016-09-24

【古川地区】平成28年10月1日(土)ダイヤ改正のお知らせ

株式会社ミヤコーバスでは、古川地区の路線バスについて下記の通りダイヤ改正を行います。これまで当社で運行していた「大崎市民病院線」を発展的に解消するかたちで、大崎市による新規路線の実証運行を伴う路線再編が実施されます。
 
 
1、改正日         平成28年10月1日(土)
 
2、改正内容    大崎市中心市街地循環便の新設(実証運行)
           市民バス全線一部便の大崎市民病院乗り入れ(清滝線のぞく)
 
3、運行時刻    大崎市中心市街地循環便(時刻表PDFをリンク)
           市民バス路線→(時刻・運賃路線図検索ページ)
(改正日は10月1日ですが、当社HPの時刻・運賃路線図検索ページでは「10月11日~」を選択のうえ、検索をお願いします。)
 
4、運賃      大崎市中心市街地循環便は100円均一、一日乗り放題200円の一日乗車券も販売いたします。その他の市民バスは距離別運賃が適用になります。


 

このページの先頭へ

2016-09-20

【多賀城東部線】平成28年10月1日(土)ダイヤ改正のお知らせ

株式会社ミヤコーバスでは、多賀城東部線について、下記の通りダイヤ改正を行ないます。
 
1、改正日              平成28年10月1日(土)
 
2、改正内容           JR列車時刻との接続を改善するため、最大20分時刻変更を行います。
 
3、改正後の時刻    こちらからご確認ください。  

 

このページの先頭へ

2016-09-14

【気仙沼地区】平成28年10月1日(土)ダイヤ改正のお知らせ

株式会社ミヤコーバスでは、気仙沼地区の路線バスについて、下記の通りダイヤ改正を行ないます。
 
1、改正日             平成28年10月1日(土)
 
2、廃止路線          本吉三陸線(津谷まちなか~小泉小学校入口~蔵内南)

3、改正路線          三陸線(津谷営業所~河原田) 
         三陸線(農協前~向洋高校)
 
4、改正内容          ご利用状況に鑑み、下記の改正を行います。
                        ・津谷~河原田系統は、平日の減便と土曜休日の全便運休化を実施します
                        ・農協前~向洋高校は、夕方下校時の運行を取りやめ、朝登校時のみの運行となります。
 
5、改正後の時刻表はこちらからご確認ください。 
 

このページの先頭へ

2016-09-02

【石巻線】観光PRバス「石巻×孤独のグルメ号」運行のお知らせ【平成28年9月3日変更】

ミヤコーバスでは、石巻市が企画した観光PRバス「石巻×孤独のグルメ号」を、高速バス石巻線で好評運行中です。このバスは、人気漫画「孤独のグルメ」(原作・久住昌之氏、作画・谷口ジロー氏)の漫画と、石巻市のグルメ・特産品・観光施設を組み合わせてデザインしたものです。
 
平成28年9月3日からの時刻改正に伴い、観光PRバス「石巻×孤独のグルメ号」の運行時間が下記の出発便に変更となります。皆様のご乗車をお待ちいたしております。
 
※なお車両点検その他の事情により、予告なく、運行時刻の変更や、運行を見合わせる場合がございます。あらかじめご了承願います。
 
【平日】 (平成28年9月3日から)
仙台発
県庁市役所前   12:27発→石巻営業所行
県庁市役所前   18:27発→石巻営業所行
 
石巻発
石巻営業所       7:37発→県庁市役所前行
石巻専修大     15:20発→県庁市役所前行
 
【土休日】
仙台発
県庁市役所前   10:57発→石巻営業所行
県庁市役所前   17:27発→石巻営業所行
 
石巻発
石巻営業所         8:02発→県庁市役所前行
石巻営業所       14:32発→県庁市役所前行
 
 


 

このページの先頭へ

2016-09-01

【相馬線】高速バス「仙台相馬線」運行終了のお知らせ

高速バス「仙台~相馬線」はJR常磐線相馬~浜吉田間運行再開に伴い、平成28年12月9日(金)をもちまして、運行終了することとなりました。これまでのご利用、誠にありがとうございました。
  
1、路線    高速バス「仙台~相馬線」
 
2、運行最終日 平成28年12月9日(金)
 
3、回数券、定期券の取扱いについて
・回数券、定期券は運行最終日までご利用いただけます。
・平成28年12月10日以降、回数券(有効期間内に限る)、定期券は下記の通り払戻しいたします。
①券種  
回数券:「仙台⇔相馬」「仙台⇔新地」2枚綴り回数券
定期券:「仙台⇔相馬」「仙台⇔新地」通勤定期券(1、3、6ヶ月)、通学定期券(1、3、6ヶ月)
②払戻し期間 平成28年12月10日~平成29年3月31日
③払戻し箇所 仙台高速バスセンター、福島交通相馬営業所
       ※購入窓口へお持ちください。
※平成28年12月10日以降の払戻しについては、手数料はいただきません。運行期間中(~12月9日)までは、通常通りの払戻しとさせていただきます。
 
4、お問合せ  宮交仙台高速バスセンター 022-261-5333


 

このページの先頭へ

前へ    次へ