• HOME
  • 最新情報一覧

最新情報一覧

2015-09-17

「貸切バス事業者安全性評価認定」最高ランクの「3つ星」を取得~今後も安全への取組みを続けてまいります~

宮城交通株式会社及び株式会社ミヤコーバスでは、公益社団法人日本バス協会による「貸切バス事業者安全性評価認定」において、最高ランクの「3つ星」を取得しました。
本評価制度は、2011年から運用を開始しているもので、宮城交通では同年8月に宮城県で最初に認定され、9月にはミヤコーバスが認定されました。その後、2013年の更新で両者とも「2つ星」を取得し、今回の更新において、当社グループの貸切事業の安全性が改めて認められたことから「3つ星」を取得することができました。
今後も、さらなる「安全な輸送」のさらなる充実を図ってまいります。詳細は下記のとおりです。
 
1、認定取得日  平成27年9月15日(水)

2、「貸切バス事業者安全性評価認定」の概要についてはこちらから

3、シンボルマーク




 

このページの先頭へ

2014-08-01

宮城交通グループは「ポジティブ・アクション」を宣言します。

宮城交通グループでは、「安全対策」の徹底と「女性の社会での活躍」を推進するため、女性の能力発揮に積極的に取り組むことを宣言いたします。
 

詳しくはこちらから。

 

このページの先頭へ

2014-04-23

安全対策を策定しました。

   平成26年3月3日、弊社が運行する仙台駅前発金沢駅経由加賀温泉行きの高速バスが、富山県の北陸自動車道小矢部川サービスエリアにおきまして、お客さま1名が亡くなられ、25名の方が負傷、また弊社運転士1名も死亡するという重大事故を発生させました。被害に遭われたお客さま並びにご遺族、ご家族の皆様におかれましては、大変ご迷惑をお掛けし改めて心よりお詫び申し上げます。


   弊社では、このような事故を二度と引き起こさないよう強い危機意識を持って、高速バス事業の安全対策について再度徹底、見直すこととし、社長をトップとする全役員・部課長級による横断的な対策検討会を立ち上げ、現場の意見も聞きながら議論してまいりました。

    事故原因につきましては、現在も警察での捜査が続いており特定されておりませんが、現段階で弊社として考えうる課題を整理し、当安全対策を取りまとめました。

    今回策定した安全対策を着実に実行していくことで、皆さまからの信頼を回復し、公共交通事業者としての責務を確実に果たせるよう、社長以下全社員一丸となり、安全意識の浸透、安全風土の構築に向けて取り組んでまいります。
  安全対策の詳細については、こちらをご覧ください。
 

このページの先頭へ

2013-12-03

高速「仙台~山形線」車内で朝刊サービスを行います

宮城交通では平成25年12月1日(日)から、高速バス「仙台~山形線」において車内閲覧用として河北新報朝刊の提供サービスを行います。ぜひご利用ください。詳細は下記の通りです。

 
1、対象路線         高速バス「仙台~山形線」(宮城交通運行便のみ)
 
2、期間               平成25年12月1日(日)~平成26年3月31日(月)
 
3、対象予定便      各3部ずつ

【平日】仙台発:6:10、6:37、6:45、6:55、7:05、7:15、7:25、7:38

【土日】仙台発:6:30、6:50、7:10、7:30、7:50、8:10、8:30、8:50

 

このページの先頭へ

2013-07-20

高速バス「仙台~日立・東海・ひたちなか・水戸線」が運行開始します。

平成25年7月23日(火)より、茨城交通が高速バス「仙台~日立・東海・ひたちなか・水戸線」の運行を開始します。乗り換えなしで快適に水戸までご案内いたします。

仙台での乗車場所は「宮交仙台高速バスセンター40番」で1日2便の運行となります。
全便座席指定予約制です。
現在、ご予約を受付中で、お電話はもちろん、インターネット、コンビニでご予約が出来ます。
詳しくは、こちらからご覧ください。
 
お問い合わせ先:茨城交通 運輸統括課       TEL:029-251-2335
                                   茨大前営業所    TEL:029-251-2334


 

このページの先頭へ

2012-12-07

ホームページのスマートフォン版サイトを開設します!~スマートフォンで快適にご利用いただけます~

ホームページのスマートフォン版サイトを12月10日(月)に開設します。これは、スマートフォンの急速な普及に対応するため実施するもので、従来のパソコン用サイトの情報・機能はそのままに、スマーフォン端末で見やすいよう最適化された画面でご利用いただけます。また、高速バスの予約画面がトップページに直接リンクしているため、複数のページを跨がず予約ができるようになります。これらのことから、お客さまの利便性が向上し、より快適にご利用いただけます。詳細は下記のとおりです。

 
 

1、開 設 日
2012年12月10日(月) 17時ころ
 
2、ご利用可能なスマートフォン
iPhone及びAndroid端末
 
3、スマートフォン版専用アドレス
http://www.miyakou.co.jp/sp/


このページの先頭へ

2012-10-19

ミヤコーバスでの高速バス回数券・定期券の乗越し扱いの統一化について

ミヤコーバスの高速バス全12路線について、平成24年11月1日(木)より、回数券・定期券での「乗り越し」の取り扱い(逆の「飛び付き」も含む)を、下記のとおり統一いたします。
 

・取扱方法

A 「回数券・定期券プラス不足額」の乗り越しはお取り扱いいたしませんその回数券・定期券は使用できませんので、全区間の片道運賃等が別途必要です。

例)「仙台⇔矢本」の回数券で「仙台→石巻」を利用……回数券は使用できませんので、乗車全区間の運賃800円を頂戴いたします。(回数券は次回仙台~矢本間ご乗車の際にご利用ください。)

        
B 但し、乗り越し区間だけの利用が可能な場合は、その区間運賃をお支払いいただくことにより、乗り越しが可能です。(一旦降りたのと同じことです。)

例)「仙台⇔三本木」の回数券で「仙台→古川」を利用……回数券と「三本木~古川」の運賃300円を頂戴いたします。定期券の場合も同様です。
 

・実施日   平成24年11月1日(木)から
 
・その他
 
 ・
共通利用している他社発行の回数券の場合も、同様に取り扱います。(気仙沼線・南三陸線の宮城交   通・岩手県交通発行の券、栗駒線の東日本急行発行の券。)

 ・乗り越し可能となる区間であっても、その回数券を後日利用できる場合は、“今回の乗車では回数券は使用せず乗車全区間の片道運賃でお支払いいただいたほうが安くなる”場合が大半です。(別紙参照)
 

 ・回数券券面に「乗り越しの場合は差額をお支払ください」等の記載がある場合でも、11月1日以降は上記のお取扱いとさせていただきますので、ご了承ください。


 

このページの先頭へ

2012-04-27

東北初! バス車両内で公衆無線LANサービス(Wi-Fi)を提供します~移動時間をより快適にお過ごしいただけます~

宮城交通株式会社では、4月29日(日)から一部の高速バス車両において、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を試験導入します。これにより、車内におけるインターネット等の接続環境が向上し、より快適な移動空間をお過ごしいただけるようになります。


対応路線はこちらです。

  高速バス「仙台~福島線」・「仙台~郡山・須賀川線



 

対象車両にはステッカーを貼っております。

ソフトバンクWi-Fiスポットのご利用が初めての方は、事前に設定が必要です。
詳しくはソフトバンクHPをご覧ください。

このページの先頭へ

2011-12-14

高速バス「仙台~釜石線」の宮城交通便の運休のお知らせ

高速バス「仙台~釜石線」につきまして、宮城交通便を平成24年1月10日(火)より運休いたします。
詳細は以下の通りです。
 


1 対象路線   高速バス「仙台~釜石線」
2 運休便    宮城交通運行便 仙台発7:05、釜石駅発15:30
3 運休日    平成24年1月10日(火)から当面の間
4 その他    共同運行会社である岩手県交通便の仙台発16:40、釜石発7:00は引き続き運行となり
         ます。
         チケットのご予約・ご購入に関しましては、宮交仙台高速バスセンター窓口はこれま
         でと同様にご利用いただけます。

このページの先頭へ

前へ    次へ