• HOME
  • 最新情報一覧

最新情報一覧

2016-04-27

【大船渡線】平成28年5月10日より「陸前高田市役所前」停留所が移動いたします。

高速バス「仙台~気仙沼・大船渡線」におきまして、下記の通り停留所が移動いたします。
 
1、路線名   高速バス「仙台~気仙沼・大船渡線」
 
2、停留所名    「陸前高田市役所前」(乗車降車とも)
 
3、実施日   平成28年5月10日(火)から
 
4、変更内容  平成28年5月9日まで  陸前高田観光物産協会前
         平成28年5月10日から  陸前高田観光物産協会向かい    
        ※詳しくはこちらから(pdf)ご確認ください。


 

このページの先頭へ

2016-03-11

【鳴子線・加美線】平成28年3月28日(月)にダイヤ改正を行ないます。

株式会社ミヤコーバスでは、高速バス「仙台~鳴子線」「仙台~加美線」について、下記の通りダイヤ改正を行ないます。
 
1、改正日 平成28年3月28日(月)
 
2、改正内容         「仙台~鳴子線」
                            平日下り 10:00「仙台駅前」発を新設。
                            平日下り  17:30「仙台駅前」発を廃止。
                           
                           「仙台~加美線」
                            各停留所発着予定時刻の見直し。
 
3、改正後の時刻表はこちらからご確認ください。  「仙台~鳴子線」 「仙台~加美線」 


 

このページの先頭へ

2016-02-29

【大衡線】ICカード乗車券icscaを導入します。

株式会社ミヤコーバスでは、高速仙台大衡線において、ICカード乗車券icscaを導入します。詳細につきましては、以下をご覧ください。
 
1、対象路線           高速バス「仙台大衡線」
 
2、サービス開始日     平成28年3月26日(土)始発便から
 
3、icscaサービスの概要
・SF利用    バス車内において、icscaのチャージ残額で運賃支払いができます。また、残額をチャージすることもできます。
・ポイント    icscaでご利用いただくと、当月のご利用回数に応じてポイントが貯まります。
※乗車回数は他の高速バス路線と通算して計算しますが、一般路線との合算はせず、別々に集計します。
・相互利用    Suica及びSuicaが全国相互利用するICカードも利用できます。
・定期券      全てicscaに搭載して発売します。また、新たに3箇月、6箇月定期券を新設します。

通用期間 通勤 通学
1箇月 30,200円 28,200円
3箇月(新設) 88,300円 82,500円
6箇月(新設) 176,600円 165,000円

※一般路線・地下鉄・市営バス等との連絡定期券も発売いたします。
 
4、現行回数券・定期券の取り扱いについて
・現行の回数券は、平成28年3月25日をもって発売停止いたします。(有効期限の平成29年3月31日までは、仙台大衡線及び高速バス「仙台加美線」共通で使用できます。)
・平成28年3月26日以降に発売する紙片式回数券は、高速バス「仙台加美線」専用となります。
・平成28年3月25日までに発売した紙片式定期券は、通用期限まで大衡線・加美線共通で使用できます。
・紙片式定期券からicsca定期券への切り替えを希望されるお客さまにつきましては、同時にicsca定期券を購入する場合に限り、日割り・無手数料での払戻しをいたします(実施期間:平成28年3月26日~平成28年4月30日)。
・平成28年3月26日以降に発売する定期券は、大衡線用はicsca定期、加美線用は紙片式定期となり、共通利用はできませんので、ご了承願います。
 
5、その他
・高速バス「仙台大衡線」のicsca定期券は、3月26日よりicsca取り扱い窓口で発売いたします。
・高速バス車内では、無記名式icsca(発売額2,000円)を発売いたします。なお、枚数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。

 

このページの先頭へ

2015-03-27

【佐沼線】高速バス「仙台佐沼線」の経路変更について

ミヤコーバスの高速バス「仙台佐沼線」について、若柳町内の新道開通に伴いまして、下記の通り経路変更を実施します。
 
1、対象路線  高速バス「仙台佐沼線」
 
2、実施日   平成27年4月1日(水)
 
3、変更内容  経路変更に伴い停留所の移設を行います。また、時刻・運賃の変更はありません。 
       【新設】若柳くりでん資料館前
       【廃止】七十七銀行若柳支店前

 

このページの先頭へ

2014-08-25

「山形県庁前」停留所の移設について

平成26年9月1日(月)より「山形県庁前」停留所が移設いたします。詳細は下記のとおりです。
 
1、該当路線名  高速バス「仙台~山形線」「仙台~上山線」「仙台~金沢線」「仙台~富山線
 
2、実施開始日  平成26年9月1日(月)より
        

3、停留所名     「山形県庁前」停留所(下りのみ)
           ※「仙台~山形線」「仙台~上山線」の場合は「降車バス停」
            「仙台~金沢線」「仙台~富山線」の場合は「乗車バス停」
 
4、内容      現在の「山形県庁前」停留所が山形駅方向へ0.04km移設致します。
 
5、その他     停留所移設に伴うダイヤ変更はございません。

 

このページの先頭へ

2013-12-14

高速バス「仙台~盛岡線(アーバン号)」運賃改定のお知らせ

高速バス「仙台~盛岡線(アーバン号)」は平成元年9月に運行を開始以来、数多くのお客様にご愛顧いただいております。この間、運賃を据え置いてまいりましたが、震災後のお客様の利用の伸び悩み、燃油価格の高騰や安全に対する投資等に関わるコスト増加により、下記のとおり運賃を改定させていただきます。ご理解の程お願い申し上げます。今後とも安全運行、快適なサービスの提供に努めてまいりますので、引き続きご愛顧いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 

1、対象路線   高速バス「仙台~盛岡線

2、改定内容
 

  片道運賃 回数券(2枚)
大人 2,980円 大人 5,200円
身障・小児 1,490円 (身障・小児設定なし)
現行 大人 2,850円 大人 5,000円
身障・小児 1,430円 (身障・小児設定なし)

 
 
3、改定期日    平成25年12月20日(金) 発売分より

4、その他      平成25年12月19日(木)までに購入された回数券に関しては、有効期限内までそのままご利用いただけます。
 

 
 

このページの先頭へ

2013-12-03

高速「仙台~山形線」車内で朝刊サービスを行います

宮城交通では平成25年12月1日(日)から、高速バス「仙台~山形線」において車内閲覧用として河北新報朝刊の提供サービスを行います。ぜひご利用ください。詳細は下記の通りです。

 
1、対象路線         高速バス「仙台~山形線」(宮城交通運行便のみ)
 
2、期間               平成25年12月1日(日)~平成26年3月31日(月)
 
3、対象予定便      各3部ずつ

【平日】仙台発:6:10、6:37、6:45、6:55、7:05、7:15、7:25、7:38

【土日】仙台発:6:30、6:50、7:10、7:30、7:50、8:10、8:30、8:50

 

このページの先頭へ

2013-09-27

高速仙台蔵王町線「村田町~蔵王町区間利用」の本格実施について

株式会社ミヤコーバスでは、「高速バス仙台蔵王町線」において実施してまいりました、「村田町~蔵王町間区間利用の社会実験」について、一定のご利用があったことから、平成25年10月1日(火)から本格実施して恒久化いたします。実施内容は、社会実験時と変わりありません。詳細は下記のとおりです。
 
1、実施路線   高速「仙台蔵王町線」

2、実施区間  下り「村田町役場前・村田町公民館前」で乗車
          →「遠刈田温泉湯の町・宮城蔵王ロイヤルホテル」で降車
         上り「宮城蔵王ロイヤルホテル・遠刈田温泉湯の町」で乗車
                              →「村田町公民館前・村田町役場前」で降車

3、実施便   全便(ただし、平日の蔵王ロイヤルホテル6:23、7:08発を除く)

4、運賃    片道600円(小児半額)

5、実施日   平成25年10月1日(火)から

6、お問合せ  ミヤコーバス村田営業所 0224-83-2044
 

このページの先頭へ

2013-07-20

高速バス「仙台~日立・東海・ひたちなか・水戸線」が運行開始します。

平成25年7月23日(火)より、茨城交通が高速バス「仙台~日立・東海・ひたちなか・水戸線」の運行を開始します。乗り換えなしで快適に水戸までご案内いたします。

仙台での乗車場所は「宮交仙台高速バスセンター40番」で1日2便の運行となります。
全便座席指定予約制です。
現在、ご予約を受付中で、お電話はもちろん、インターネット、コンビニでご予約が出来ます。
詳しくは、こちらからご覧ください。
 
お問い合わせ先:茨城交通 運輸統括課       TEL:029-251-2335
                                   茨大前営業所    TEL:029-251-2334


 

このページの先頭へ

2012-10-19

ミヤコーバスでの高速バス回数券・定期券の乗越し扱いの統一化について

ミヤコーバスの高速バス全12路線について、平成24年11月1日(木)より、回数券・定期券での「乗り越し」の取り扱い(逆の「飛び付き」も含む)を、下記のとおり統一いたします。
 

・取扱方法

A 「回数券・定期券プラス不足額」の乗り越しはお取り扱いいたしませんその回数券・定期券は使用できませんので、全区間の片道運賃等が別途必要です。

例)「仙台⇔矢本」の回数券で「仙台→石巻」を利用……回数券は使用できませんので、乗車全区間の運賃800円を頂戴いたします。(回数券は次回仙台~矢本間ご乗車の際にご利用ください。)

        
B 但し、乗り越し区間だけの利用が可能な場合は、その区間運賃をお支払いいただくことにより、乗り越しが可能です。(一旦降りたのと同じことです。)

例)「仙台⇔三本木」の回数券で「仙台→古川」を利用……回数券と「三本木~古川」の運賃300円を頂戴いたします。定期券の場合も同様です。
 

・実施日   平成24年11月1日(木)から
 
・その他
 
 ・
共通利用している他社発行の回数券の場合も、同様に取り扱います。(気仙沼線・南三陸線の宮城交   通・岩手県交通発行の券、栗駒線の東日本急行発行の券。)

 ・乗り越し可能となる区間であっても、その回数券を後日利用できる場合は、“今回の乗車では回数券は使用せず乗車全区間の片道運賃でお支払いいただいたほうが安くなる”場合が大半です。(別紙参照)
 

 ・回数券券面に「乗り越しの場合は差額をお支払ください」等の記載がある場合でも、11月1日以降は上記のお取扱いとさせていただきますので、ご了承ください。


 

このページの先頭へ

前へ    次へ