路線バス

定期券のご利用について

(1)新規で購入される場合

  • ご利用日の7日前から発売いたします。窓口備付けの「定期乗車券発行申込書」に記入してご提出ください。
  • 通学定期券の購入の際、または毎年度最初に購入する際は学生手帳を提示してください。
  • 通学定期券を購入できるお客様の範囲は小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、大学、高等専門学校となります。(学校教育法第1条に規定する学校のみ)

(2)継続して購入される場合

  • 有効期限の14日前から購入できます。(旧定期券と引き換えに発行します)
  • 高速仙台福島線は有効期限の7日前から購入できます。

(3)乗車区間を変更される場合

  • お住まい又は、職場や学校などの異動により、定期券の乗車区間又は種類を変更しようとするときは、営業所又は案内所の窓口にお申し出ください。
  • 原券は1回に限り、かつ運行している区間が接している場合に限り変更(書き換え)いたします。

運賃は、日割計算により差額をいただくか払戻しをいたします。(手数料1件につき500円)

(4)不用になったときの払戻し

  • お客様のご都合により不用となったときは、お買い求めいただいた窓口にお申し出ください。
  • ご利用日から払戻しを申し出た日まで1日2回使用済みとし、これに相当する普通運賃を差引いた差額を払戻しいたします。(手数料1件につき500円)
  • [有効期限内での払い戻し]
    ご購入時の金額-(ご利用区間の普通片道運賃×2×使用日数〈払戻されるまでの日数〉-500円〈手数料〉)=払戻額
    毎日2回使用済みとし、使用日数には払戻し手続きの当日も含みます。
  • 地下鉄との乗継定期券は、先に地下鉄券を払戻してください。その際、払戻証明書を発行しますので、バス券の払戻しの際に必ずお持ちください。※有効期限後の払戻しは致しません。

(5)紛失したとき

  • お客様が定期券を紛失した場合、再発行はいたしませんので、新たにお求めください。
  • 再購入後紛失した定期券を発見した場合は、お近くの案内所の窓口にお申し出ください。(重複分の払戻しをいたします)

(6)定期券の期限切れにご注意ください。

  • 通勤・通学定期券の有効期限日のご確認をお願いいたします。
    継続購入は、定期券の有効期限日の14日前から購入が可能です。
    (高速バス仙台福島線につきましては7日間から購入が可能です。)
    万が一、期限切れの定期券の使用をされた場合は、無効な定期券として回収し、所定の運賃及び割増運賃をご請求させていただきます。
    割増運賃等期限切れの定期券の取扱いについては、一般乗合旅客自動車運送約款に定められております。